階段と手摺りの設置


以前の記事でも紹介しましたが、屋外歩行をするようになった利用者さん。

屋外歩行に限らず、病院受診も買い物も、出掛けるときは玄関ではなく、
リビングの外にあるベランダから家の駐車場に降りて、直接車に乗り込みます。

そこでネックとなっていたのが、ベランダのこのスペース。

b0197735_1741494.jpg


ご主人の介助の下でリビングから出入りしていたのですが、
足元の段が高く不安定で、掴まるところも限られているため、
介助する方もされる方も、身体的な負担が大きくたいへんでした。

そこで今回は、住宅改修の制度を利用して、手摺りと階段を取り付けることに。
担当ケアマネさんとよく相談して、業者さんにも入って頂き、
そして出来上がったのがこれ。

b0197735_17423796.jpg


写真では分かりませんが、
階段の上の部分には、両側に斜めの手摺りが付いています。
しかも、段の部分は滑り止め加工がされているため、これで雨の日の出入りも安心。

b0197735_17432557.jpg


手摺りの位置、段の高さ、ともにベストマッチングで、
これで外出が随分と楽になりました。









[PR]
by hiro-ito55 | 2014-03-10 17:46 | 作業療法

作業療法士です。日頃考えていることを綴ります


by いとちゅー
プロフィールを見る
画像一覧