考える生き方のヒント       ~今、伝えたいこと~

hiroyan55.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


この仕事をしていて、嬉しいことがひとつある。

それは、歩行練習や筋力強化など、
満足なリハビリができなくなるほど、その人の状態が悪くなってしまったとき、
ご本人やご家族の方から、「それでも来てほしい」と言って頂けること。

その言葉は、僕があくまで機能や能力の回復に拘ったリハビリをしていたら、
けっして言われることのない言葉だと思う。

もちろん、訪問してもやれることはごく限られてしまうけれど、
それでも待っていてくれるということは、そこに何らかの意味や価値があり、

それがたとえ数値化できないものであったとしても、
或いは、効果を上手く説明できないものであったとしても、
僕は全然かまわないと思う。

利用者さんやご家族にとって、
そして僕にとってもそれは、かけがえのない時間であるに違いない。

実際に僕にできることは、ほとんどないかもしれない。
一緒に時間を共有できたとしても、それだけなのかもしれない。

でも、
僕らが在宅医療に関わる意味は、そういうところにもきっとあるのだとも思う。


b0197735_2030693.jpg










[PR]
by hiro-ito55 | 2016-10-05 20:31 | 医療・福祉・対人支援 | Comments(0)

作業療法士です。日頃考えていることを綴ります


by いとちゅー