考える生き方のヒント       ~今、伝えたいこと~

hiroyan55.exblog.jp
ブログトップ

未来に掲げる旗


長い助走に費やした季節は終わり、
街でふいに流れてくる風に、時の流れを感じると、
低かった空は、いつの間にか抜けるような青空へと変わっている。

過ぎ去っていく季節と同じように、
私の時もまた、次のステージへと変わっていく。

今、頭上に強く掲げた旗は、春の風に優しく翻る。
自分が自分であることの証のように、
わがままに生きる意味も、そこにあるのではないかと教えてくれる。

向かい風の中、旗とともに立ち続けてきた日々が、
これからどういった意味を持つのか、問われる日々がやってくる。

それがどんな形の未来となるのか、まだ予想はつかない。
風はいつも気まぐれだから....。

だから、胸を張ってみたらいいと思う。
風はときに、デタラメな向きから吹いてくる。
しかし、名もない人の掲げた小さな旗でも、風に翻るその姿は美しい。

雨に打たれ、風に翻り、泥にまみれたその旗は、
強い日差しをはね返し、進むべき未来を指示している。

たやすく心に触れられたくないから、いつも本当のことだけを探しているけれど、
諦める勇気があるなら、不安に打ち勝つ勇気もあるはずだ。

心配しなくても、あなた一人がわがままに生きたところで、
世界はちゃんと回っていく。

思いのまま、そこに新しい大きな一歩を踏み出す君がいれば、
そこから世界は回っていく。


b0197735_219591.jpg









[PR]
by hiro-ito55 | 2016-03-24 21:10 | | Comments(0)

作業療法士です。日頃考えていることを綴ります


by いとちゅー