老健の在宅復帰促進を目的とした新たな加算案について


11月10日開催の
社会保障審議会 第84回介護給付費分科会』 の資料を見ると、

介護老人保健施設の基準・報酬について、
利用者の在宅復帰・在宅療養支援機能の充実した施設に対し、新たに評価基準を設け、
加算を新設する方向で話し合いが持たれたようです。

詳しい資料はこちら↓
第84回社会保障審議会介護給付費分科会資料



以下の要件を満たす施設を
在宅復帰・在宅療養支援機能の充実した施設として、
基本サービス費を新たに設定する

・在宅復帰に係る要件(案)
要件1:退所者に占める自宅等への復帰者の割合が高いこと
要件2:ベッド回転率が高いこと



このように、新たに加算を設けようとすることで、厚労省は、
老健における利用者の在宅復帰の促進を、目論んでいるようです。

今回の資料によると、調査を行なった1,614の施設のうち、
在宅復帰機能が高いと判断された121の施設の在宅復帰率の平均は65.0%
在宅復帰機能が低いと判断された1,493の施設のそれは20.1%
となっています。

在宅復帰機能が高いと判断された根拠として、
・1か月間の退所者に占める「自宅等」への退所者の割合が50%以上であること
・1月あたりベッド回転率が10%以上であること

が挙げられ、

これを根拠に老健の差別化を図り、
新たに設定しようとする加算について議論したようですが、

このデータには、言い方は悪いですが 
見せかけの在宅復帰率の高さ』も含まれているのではないか
と思います。

以前、
退所後、在宅復帰できるのは...』(2011年9月11日の記事
でも書きましたが、

例えば認定調査を受けるために一旦自宅へ退所し、
そこで要介護認定を受けて、短期間のうちに再び老健に入所するという
見せかけの在宅復帰者』も、現実には存在するわけで、

これが除外された値を基にして、計画を立てなければ、
本当の意味効果的な在宅復帰促進とはならないのではないか、
と思うのです。
(ま、そもそも加算だけで在宅復帰促進を実現できる
 と考えるところに、無理があるとは思うのですが...。)


今回出された新設加算案では、
①在宅退所後の連続在宅日数の最低数を設けるのかどうか
②同じ利用者が自宅と施設の往復利用をする場合は、
 加算の算定対象となるのか
③算定対象となる場合、その制限(回数、日数など)はどのようなものか

といった具体的な点が不明瞭のままでした。

ただ、現行の在宅復帰支援機能加算では、
「退所者の在宅生活が1ヶ月以上継続する見込みであることを確認・記録していること」
算定に必要な要件として挙げられているので、

今回新設予定の加算でも、何らかの形で
退所後の連続在宅日数の最低ラインが、算定条件に組み込まれる可能性は、
充分に考えられるところです。


また、この加算を新設した場合の問題点として、
在宅復帰の見込みのある利用者を優先し、
見込みのない利用者を敬遠するような施設側の流れを、
加速させる心配もあります。

これを考えるには、 
在宅復帰機能「高」・「低」 双方の平均介護度の比較データも、
併せて提示してもらいたかった。

というのも、
「在宅・介護施設からの急性増悪者受け入れ」 の項目(26.9%)
「長期療養」 の項目(31.3%)
在宅復帰機能が「低い」と判断された施設の方が、高値であったためです。

つまり、
在宅復帰機能の低い施設が、
より介護を必要とする利用者を多く受け入れている現状がある
という、推測も成り立つからです。

もしそうであるならば、
在宅復帰機能が低い施設を切り捨てるような加算方法では、
特養待機者や、入所の長期化が予想される利用者
積極的に受け入れないという差別や、
施設間のたらい回しケースの増加に繋がる恐れがあります。

実際、分科会に参加した委員の中からも、
そのような利用者差別の促進を、懸念する意見も出されたようです。


また、新加算案では、算定条件として
要件2で 「ベッド回転率が高いこと」 も挙げられており、
今回の分科会では、要件1と併せて具体的な目標数値は示されていませんでしたが、
今回の調査で使われた区分条件の

・1か月間の退所者に占める「自宅等」への退所者の割合が50%以上
・1月あたりベッド回転率が10%以上


が、恐らく加算に必要な要件として、
今後提示される具体的な数値の、基準になるものと思われます。

しかし、
導入条件や方法を巡っては、
利用者差別を促進させないためにも、
これらの要件については、今後慎重に吟味して頂きたいと思います。






[PR]
by hiro-ito55 | 2011-11-24 00:17 | 医療・福祉・対人支援 | Comments(0)

作業療法士です。日頃考えていることを綴ります


by いとちゅー
プロフィールを見る
画像一覧